今日はロトルアと呼ばれる温泉観光地に日帰りツアーに行ってきました。

昨日は午前中にオークランド大学の付属のリハビリセンターに行き
こちらの理学療法士の仕事やリハビリ施設についても色々聞いてきました。

今回のツアーはこういったテクニカルビジットがメインであり
生徒さんや先生もその方面に詳しいので僕も自分で通訳していて
一部専門医療用語の意味を相手に聞くことがあっても
単語を聞いて理解してくれているようでした。

こちらで理学療法士(フィジオ・セラピスト)になるには日本で資格を持っていた
場合でも4年学校に通わないとNZの資格は貰えないそうです。
(4年ではないですが)保育士と一緒ですね・・・・

その後時間が出来たのでミッションベイに寄ったり
スーパーに立ち寄ったりして予定のない観光もできました。

というのも今回のこの運転手MIKEさんは道に詳しいだけではなく
面白いし何よりサービス精神が最高に高い方なのです。

なので僕の提案することにもフレキシブルに対応してくれて
予定外の所でも「喜んで!」とどこでも行ってくれるのです。

しかも渋滞なども計算に入れつつ帰りの集合時間に
ピッタリに着くあたりは「これはプロフェッショナルだなあ・・」

とエラク感心してしまいました。

KIWIにもこんな人いるんだ(苦笑)

そんなこんなで昨日はその後オークランド戦争博物館というところに
行きました。
ここは名前以外の展示物としてマオリやポリネシアのコーナー。
ニュージーランドの絶滅したものも含む動植物が展示されています。

僕もここに今までのツアーで何度も足を運んでいたのですが
今回の訪問で一番びっくりだったのは動物の白骨模型が展示されている時の
皆さんの反応の仕方・・・・

「ああ・・・鯨にも肩甲骨がある」とか
(うわっ・・・今、漢字変換して知りましたが肩甲骨を僕はずっと
健康骨だと思ってました・・押すと健康になるツボなんだって思ってました・・・恥ずかしい)

「なになに骨はちゃんと何本あった」だとか
骨を見ると皆さん立ち止まりじっくり観察して
ついには先生からのミニ講義が始まることでした。

す・・・すごい。

さすが理学療法士の生徒さんと先生。

この分野になると考察が止まらなくなるのでした。

ここに食らい付いた訪問者は皆さんが初めてですよ(笑)

結局3階全ての展示をみるのに2時間ほどかけて皆さん
じっくり見てました。
(最後の戦争の展示なんて時間がなくなってきて10分くらいでしたが・・・はは。)

そして時間を見て余裕があったのでコーヒーブレイクを取って
ホームステイのピックの待ち合わせ場所についたのはきっかり4時ジャスト。

さすがMR.MIKE!!

やるなあ・・・・

そこで昨日は仕事を終えたのですがその間は今回
例のこにたんが1日に2回も家にPOKEYの様子を見に来てくれて
散歩もしてくれたし友達の家で他の犬とも遊ばせてくれたそうです。

なんていい人なんだあ、こにたん!!
もう・・ちょっとくらい高い請求書来ても許す!!

今日のロトルアの分はこの後UPします。

DAISUKE

今日のロトルアの記事に行く前にちょっとここらでご休憩?
こにたん感謝の今日と昨日のランキングはこんな感じ!
人気blogランキング

お願いしまっす!!