さて今日昼間は仕事でCITYに行きPOのトレーニングをしましたが・・・

その後先週行った例のタイレストランにお義母さんを連れて3人で食事をした後
近くのONE TREE HILL内にあるSTAR DOMEと呼ばれる
プラネタリウムを見に行きました。

前から知っていて興味はあったんですがなかなか行く機会のなかったところです。

行ってみるとなぜ予約が必要なのか納得。

会場はほぼ満席でした。

楽しみだなぁー・・・ふぁー・・・・・・・あれっ・・・・・目がしょぼしょぼ・・・

さっきのビールが効いてきた・・・・・ねむ・・・・ふぁー

星のライティングが始まり出すと360度の映像の最初のキレイさに驚いたものの
暗さで更に眠気が・・・・・・・

ちょっと目を閉じ出すとすかさず隣からまっかちんのハサミが飛んできます・・・・

バシッツ!

な・・・なんでこの暗闇で分かる訳?!

そうか・・・その触覚か!!!

これがセンサーになってかすかな動きまで捉えるんだな?!

いいえ!!あれは生物学的にはヒゲ(のはず)です!!!

そうか、そのヒゲが・・・・・・(もうええわっ!!)

そんな訳でコックリコックリ見てたのですが終わりの方の説明は
とても興味深いものでした。

どうやって南十字星を見つけるか?
そしてそこからどうやって方角を知ることができるか?

これを覚えただけでもひとつの勉強です。

そして更に僕らを驚かせたのはつい最近地球にそっくりな
惑星が見つかったという事実でした。

重さは5倍、重力は2倍(ベットに人がめり込むそうです(笑))
温度も0-40度で20度前後と考えられる。
そして水も存在しそうだとのことです。

そしてイメージ図として見せられた映像で笑ってしまったのですが
太陽の大きさは5倍に写るらしく海から巨大な日の出が見えました。

初日の出は楽しそうです。
もう富士山目指さなくていいんですねぇ・・・・・・目指したことないけど。

さらに笑えたのは13日で1年がくるという奇怪な計算方法です。
細かく言うと13日で四季が終わるとありました。

1日目:「いやあ、桜の時期だねー」
5日目:「今年の夏は腹筋縦割れなんで思い切ってブーメラン買いましたよ!」
8日目:「夏の恋も終わった・・・オレは今年は読書の秋に燃えるぜ!」
10日目:「今年もこたつで紅白見ないと・・・やっぱ年末はコレだわ」

13日目:「お母さん!去年の春物もう着れなくなっちゃたよ!!」

どんだけ早い成長やねへん!!!


そんな短い一年あるんですか??
ヘタしたら3000歳のおじいちゃんとかできあがる寸法です。

昔千年女王というマンガだかドラマだかありましたが
これからは三千年おじいですよ!!

皆が仙人級です。
あっちでもこっちでも樫の木片手に「フォっ、フォっ、フォっ、フォ」聞こえることでしょう?!

そんな可笑しな惑星ですが本当に地球の環境に近いらしく
将来的には地球外生物の探索候補ともありますし
もっと言えば人類がそっちに移り住むなんて時代も夢ではなくなるかもしれません。

なるほどなーと感心していると今回の星の話をしていた
施設内のガイドの方が「何か質問はありませんか?」と言いました。

すると僕の目の前の台湾人の男の人が勢い良く手を上げます。

「月というのは自然的に作られた物?それとも人工的に作られたもの?

一同:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・???」(Pardon me?)

ガイド:微笑交じりに「月ですよね?・・・私が知る限り人工では作られてないと思うけど」

一同から笑いがこぼれます。

すると・・・・

台湾人A:「僕には自然が作ったのか他の何かが作ったのか分からないんだよ」

一同:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・???」(What???)

この人本気だぞ・・・・・・・・・

何か閃いてしまう人ですか?
他人には見えないものが見えてしまう人ですか?

まさか・・・宙に浮いちゃう人とかじゃないですよね???


そんな失笑をよそにガイドさんは彼女が知る月の形成の過程をちゃんと説明してました。

Aさん、あなたが本当に知りたかったことはなんなんですか?

僕らは次の彼の質問が月にうさぎはいますか?
でないことをただただ祈ってました。

Aさん、月を作ったのはうさぎではないですよ、たぶん・・・・・

でもこの惑星のお話はとても面白く興味深かったです。
詳しくはこちらにも日本語で情報が載っていました。

さて2連敗中の冬のリーグ明日こそは勝ち取ってきます!

どうぞ応援宜しくお願いします。

人気blogランキングへ  にほんブログ村 海外生活ブログへ

DAISUKE