こんばんは。

私がPOさんの散歩に行くのは、たいていが朝です。

私はまったくもって、朝方の人間で、
妊娠が分かる前ですら、夜9時半睡眠が
当たり前の、おこちゃま体質でした。
友達が、うちの子(2歳)、10時過ぎても寝ないのよ(涙)って
ぼやいてましたが、
うちの小えびが、もしそうだったらどうしようぅぅ、って
それだけが気がかりです。

それに反して、わが夫、ざりがにくんは完全なる夜型人間、
私につられて、お酒につられて、サッカーの疲れにつられて、
たま~に早く寝ちゃっても
12時くらいには1度目がさめてしまうそうです。

そんな夫婦をよく知っているPOさんは、
朝、自分が起きてしばらくたつと(7時半過ぎになると)
ベット半分、私側を攻めにやってきます。
”く~く~”と甘い声で攻めてみたり・・・・・
ベットのあいているスペースに飛び乗り、
顔を私の体のどこかに乗せたり・・・・
して、散歩をせがみます。

そんなわけで、今日の朝の散歩は、
家の裏手にある、
Reserve(リザーブ)という国有地に行ってきました。
公園のように名前のついている国有地ではないのですが、
こんな空き地のような場所が、NZにはたくさん存在するんですね。
ちょっと小高い山になっていて、このリザーブには、
なんと牛が放たれています。

Riserve.jpg

ここ、牛対策にしっかりと柵がはりめぐらされていて、
逃げ出したりできないようになっているし、
他の犬や人に会うこともめったにないので、

悲しいかな、私の言うことをあんまり聞かない(涙)
POさんとの散歩には、
絶好の場所なんです。

それにそれに・・・・
ここには、POさんの苦手なものが存在するので、
POさんが常に私の存在を確認しながら走り回っていることも
絶好なんです。ふふふ。
あなた、Sですよね?)

Po8.jpg
PO「(マミーそこに)いるよね?いるよね?」

POの苦手なもの、
そう、牛です(MOO~MOO~)

見つけるやいなや、たとえ牛との距離がどんなにはなれていようともまず、
立ち止まります。

Po1.jpg

それから、牛が一歩でも踏み出せば、
びくっとして、
へっぴり腰になり・・・

Po2.jpg

牛たちが全くいない斜面の反対側にくれば、
もう、水を得た、かに(POさんはかに座です
あっちこっち走り回ります。

見ていて、おかしくてしかたありません(笑)

だって、普段はあんなにDaddy’s Boy(お父さん大好き犬)
私の言うことなんて聞きゃしないのに、
牛をみるやいなや、
私にぴった~とくっついてはなれないなんて、
なんて、ゲンキンなやつなんでしょ。

話は変わりますが、
私は、このDaddy’s Boy、Girl(お父さんっ子)が、とてもほほえましくて、
好きです。
おなかを痛めて生んでくれたお母さんのことが好きなのは
あたりまえって感じがするんですが、
子どもがお父さん大好き~って思うってことは、
育てていく過程で、それだけお父さんが子育てにかかわってくれていた
ってことだと思うんですよね。
お国柄でしょうか、
NZでは、このお父さんっ子が本当に多くて、ステキだなって思っています。

うちの小えびも、Daddy’s Boyになるといいな~。

うん、なるでしょうね、
我が家の長男POが、すでにそうですから。

pokey3.jpg

だって、だって、
ぼくをはじめてお風呂にいれてくれたのもダディーだったし(お風呂だいすき)
ぼくをはじめて海に入れてくれたのもダディーだったし(海だいすき)
ぼくにはじめてイチゴアイスを分けてくれたのもダディーだったもん
(もちろんアイスだいすき)


ちっ!!
私だって、はじめて病院連れて行ってあげたし(病院きらい)、
はじめて、家の中でしたうんこ始末してあげたのにさ~・・・(笑)
でも、いいんです。
私は嫌われたっていいんだいいんだ、
だって、そんな、Daddy’s BoyのPOさんが好きですから。

SATOKO

人気ブログランキングという読者投票に参加しています!!
また頑張りますのでどうぞ宜しくお願いします!