さてNANAからの首輪を貰う前の昼間僕はPCで相変わらずカタカタ。

POはおとなしく陽に当たりながら窓際でスヤスヤ眠りについていました。

今日はおとなしいのね。POさま・・・

そこに電話がなります。

HELLO・・・・

こにたん(犬のトレーナー):
「今日これからブルーザー(他に世話している犬)を連れてそっちに行って
一緒に遊ばせたいんだけど時間ある?」     ↓
                          今日のオチの重要ポイントです。

僕(あー今仕事乗ってきたのに・・・・まあ愛すべき我が家の長男(犬?)のためだもんな)
「O・・・OK大丈夫だよ」

こにたん「15分で行くわ」

おいおい、えらい早いなおいらまだ短パン一丁やんかぁ…。

そしてキッカリ15分してこにたんがブルーザーを連れてやってきました。

このブルーザーは前にもちょっと書きましたがPOより2ヶ月若い9ヶ月の
子犬(もう大きいですけど)なのにこにたんにキッチリ鍛えられて
何でも命令通り動くsuperかしこ犬なんです。

それに対しpoはブルーザーの気を惹こうと必死に
横を併走して「遊んで光線」を発射しまくりです。

毎回うちの庭に連れてくるとまずブルーザーがこれみよがしに
おしっこやうんちを我が家の自慢の伸び放題の芝生にカマしてくれます

そしてその後はやっぱりすかさずPOさんは覚えたてのマーキング(上からおしっこ)

これが2匹の挨拶?なのです。

それからはテニスボールを使って投げて取りに行かせる遊び。

これがブルーザーは大好きで何回でも投げれば取りにいって
投げた相手の前にボールを戻しまた投げて!と目で訴えかけます。

もちろんPOさんもこれは得意です。

ボールを投げると・・・・

取りには行きますがその後投げた人間の前まで戻ってくるものの
咥えたまま離さず
「どーだ、オイラすごいだろーをアピールします。」

Po6.jpg
するとこにたん:
やさしく・・「No, Pokey持ってきたら私の前でボールを渡すの!!、OK?」

PO:「ハアハアハアハア・・・分かったよ」

こにたん;「ボールをよく見てー行くのよ・・・・・」

Po4.jpg

それー!!!

すかさず走り出す2匹。

ブルーザーはちゃんとボールをこにたんの前まで持ってきて次の投球を待ちます。

POKEY・・・・今度こそ持って来いよ!!

10秒後・・・・

僕「・・・・・・・・・・・・・・」

Po3.jpg

こにたん・・・厳しく「持ってきたのはいいけど、いい加減にボールはなしなさいっ!!」

(さっきの写真とのこにたんの表情の違いに注目)

あらら・・・・・またかぁ(苦笑)

Po5.jpg

こにたん(気を取り直して):
「いいぃ・・・POKEY・・・このボールを持ってきたら私の前で落とすのOKAY??」

PO:「ハアハアハアハア・・・・なんとなく分かった」

なんとなくかよ!!


PO:「大丈夫、今度はやれる気がするよ、ダディ!!」

よーし、この数週間ダディとの血と汗の訓練の成果、お前の本当の力を見せてやれっつ!!

ワンッ!!

Po4.jpg

こにたん:「じゃあ行くわよ、POKEY、ブルーザー・・・・GO!!」

10秒後・・・・・

Po7.jpg

僕:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

こにたん:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ブルーザー:「・・・・・・・(あいつあほ犬だな)」

P・・・・・POさん・・・・それは明らかにボール違いです・・・・・

君はオスのくせにそこにを見たんだい?!

それをどうやってこにたんの前に差し出すつもりだったんだい?!

ああ・・・恥ずかしい・・・・

こうして僕らのトレーニングの成果は捕球違いの恥ずかしい結果になってしまいました。

さすが我が家のかしこ犬(苦笑)

DAISUKE

人気ブログランキングという読者投票に参加しています!!
また頑張りますのでどうぞ宜しくお願いします!

投稿者プロフィール

Duke Yamamoto
Duke Yamamoto
ニュージーランド在住15年。留学・インターン・就職・移住・現地のビジネスセットアップそして各種交流会等を企画・運営するイベントも行う。
色々な繋がりを通じてニュージーランドに来れる人を増やせるように日々活動しております。お気軽にメッセージ下さい!