オークランドはもうすっかり冬の気温で昨日あたりから
暖房を使い出しました。

さて数ヶ月目に前の学校が閉鎖し取引のあった会社でマーケティングと
して迎え入れたいとの申し出があり、ありがたく引き受けることにしたと書きました。

ただ最初にいいことを言ってた割には提示された条件は満足と言える様な
代物じゃなく「HAPPYか?」と聞かれたので

「HAPPYじゃない・・・けど僕はやる前から色々注文をつけたくないので
3ヵ月後の結果を見てからもう一度話をさせて欲しい」と応えた。

WRONG ANSWER!!!!!

かな・・・・?!

本来外国ではどんどん自分の権利を主張しなければならないと言われています。
だから自分はこんだけの価値があるからこんだけは貰わないと・・・・と・・・

なるほどね・・・と思う一方で古い日本人の考えた方か
評価やその人の会社での価値ってのは自分で決めるもんじゃなく
会社が決めるもんなんじゃないかな・・・ましてはオレはこんだけの
価値があるなんてなんか・・・・・・恥ずかすぃ・・・・・・・

そういう意味ではプライベートの行動には人の目もほとんど気にならない自分でも
仕事に関しては報酬を貰う以上プロとして周りから評価をして貰える仕事をしないといけないと
常に感じている。

プラス・・・今まで多くのそういった主張をする外国人を見てきたけど結局
権利ばっかり主張する人が多くて肝心のやらなきゃいけないことをやらない
って人が大概だった。

だからそんな中の一部に入りたくないという思いもあった。

そんな意味も含めての「今はいいけど3ヵ月後に再度話をしよう!」といったところだった。

そんなこんなで3ヶ月色々な人からのサポートも得られ
会社や僕自身の予想よりも大分良い結果が得られ晴れて新しく給料交渉・・・・・

のはずが・・・・話が飛んでその部門を会社組織にして僕ともう一人の現地人で
完全に会社として運営することになった。

給料としてのベースアップもするし儲けたらそんだけ%もくれるけど
その分費用なども含む運営を全て僕らでやることになった。

そう来たかぁ・・・・・

僕はもともとが営業畑で売るのは得意だけど数字計算が苦手なんだよなぁ・・・

でもそんなのも含めてまた楽しみではある。

自分で投資をしないで会社を運営するという経験ができるのも
ラッキーだねなんてその相方と話した。

相方についてはまた書くけど生まれも育ちも国籍も違うこんな2人だけど
息がピッタリ?!の2人だ。

さぁ、また忙しくなってきそうだ・・・

DAISUKE