こないだの日曜日は今年の冬を共にしたタイランドチームでの最後の試合。
カップ戦の決勝戦(といっても・・・3勝して決勝戦に来たような小さなものだけど)

前回の優勝が掛かったリーグ戦最終節とは違い
背負い込むほどの思い入れもなく良い意味で?!リラックスしていて
前回楽しめなかった攻撃を・・・サッカーを楽しもう!!という’気持ちで臨みました。

相手は2回とも逆転劇の末に1点差で勝っているアフリカ勢のチーム。

まぁ細かく書きたかったんですがこの試合以上のことがこの数時間後起こり

サッカーに関しては少しだけ(・・・って誰もこんな話期待してないか・苦笑)

この最後の試合・・・今まで以上にドリブルで勝負してそこからチャンスも作ったし同様に
ボールを持ちすぎて相手に奪われて周りからも、監督からも今シーズン一番口を挟まれた試合だった(苦笑)。

まぁ今までのパスワークでゲームを作ること。バランスを考える事。を優先した大人のサッカーをしなかった訳です。

まぁ持ちすぎだなってのも自分で分かってたし、もっと持ち方もあっただろうにとは後になって思いましたが
ドリブラー復帰戦?!としてはあんなもんでしょう?!

それでもそこから最後にキーパーと1対1にさせる決定的場面のパスをFWに4回以上は送ったと記憶しております。

そしてまた、ものの見事に全て外されたけど・・・(そしてそのFWのグレッグは得点王を逃してしまった・・・)

もう!!!!

でも最終的には4-3で勝利して有終の美を飾った。

試合後あるメンバーには(たぶんいつもより長く持った分奪われる事も多かったから)「今日は調子悪かったの?」と聞かれたけど
そんなことはない。自分で勝負にいけたことの証だ・・・まぁ奪われないことに越した事はないけど(苦笑)

まずはパスを選択という意識が改善できた事が嬉しかった。

そしてそこでチームのスポンサー(そんな人がいたらしいから参加にお金を払わなくてもよかったんだ・笑)を紹介され
クラブハウス(各チームのは小さなラウンジバーが付いてる)でビールを貰った。

飲みながらメンバーと今年のリーグについて思い出しながら盛り上がってるとチームキャプテンに
「表彰式でカップをもらえるからDAIがチーム代表で貰ってスピーチしてくれ」と冗談なんだか本気なんだかな事を言われた。

えー・・・と最初は思ったけど僕にとって今年のシーズンはたぶんここにいるメンバーの誰よりも大きな意味が
あったからその気持ちを皆の前で伝えたいと思った。

だけどその表彰式が他の試合が終わる1時間後だと聞いて

「ああ・・・オレはファミリーマンだからあと1時間もここにはいれない。でも本当にいいシーズンだったよ」
とだけ言いメンバーの一人1人に握手をした。

本当は時間が許せば1時間待ってあの場で皆に言いたかった。

「オレは数年前まで30歳以上のリーグで勝敗に関係なく終わってから飲むビールが楽しみな毎年太っていくオヤジプレーヤーだった。
今もオヤジプレーヤーなのには変わらないけど若い皆にも負けないように普段から体を鍛え、頭から、心からプレー出来た
このシーズンだった。本当にエキサイティングなシーズンをありがとう!!」と・・・・

だけど1時間待たずに家に帰った事。・・・・これは本当に正しい選択だった。

家に着く5分前、まっかちん奥さんから電話

「破水した・・・・・・」

マジでぇ!!!!

出産予定日よりも4週間早い破水だった・・・。

つづく。

投稿者プロフィール

Duke Yamamoto
Duke Yamamoto
ニュージーランド在住15年。留学・インターン・就職・移住・現地のビジネスセットアップそして各種交流会等を企画・運営するイベントも行う。
色々な繋がりを通じてニュージーランドに来れる人を増やせるように日々活動しております。お気軽にメッセージ下さい!