久しぶりにUPしたと思ったら

また1年空ける訳にもいかないので(苦笑)・・・

ご質問頂いた事に対して答える事で

記事になってしまうという^^・・・

かなり懐かしいコーナー復活です。

でもこの頂いたご質問は色々な方にとっても

興味深いものだと思いますので

また例によって長くなるかもしれませんんが
お付き合い下さい^^

*************ご質問**************

60 才をめどにnzに住みたいのですが、家の購入した場合地域、
によるでしょうがいくら見るべきですか?レジデンスは無理だし、
利益を得ることは、無理だと思 い、家以外に、年間どのくらい生活費懸かりますか?
購入は無謀でしょうか?後、自給自足は、許されるんでしょうか。

この3つ、面倒でしょうが、おしえてください。

*************ここまで**************

ここで言われるレジデンスとは永住権(ビザ)という意味ですね。

永住ビザがない場合でも観光ビザでNZに滞在するという方法です。

(実際に日本人の場合、最初の3か月はビザ申請はいらず
そのまま入国可能です)

3か月以上延長したい場合に入国3か月が経過する

前に延長ビザ申請が必要になります。

延長は最大で(最初の3か月入れて)9か月まで可能です。

(最後の日から18か月遡って合計9か月まで滞在可能とあります)

http://www.dol.govt.nz/immigration/knowledgebase/item/3816

ちょっと脱線しましたがこのように永住ビザがなくても


NZに長期で滞在する方法はあるのです。

その他にも学生ビザでも働けたりと

意外と知られていないその他のビザの種類については


次回以降にまたUPさせて頂きます。

という事で本題ですがまず

NZ国内の家の値段について

昨年1110日に3年ぶりにCVと呼ばれる家の評価価格が算出されました。

この日から数日は多くの人がこのサイトにアクセスして


サイトがパンクする事態まで起こりました(苦笑)

僕らの住むこのオークランドでは3年で

平均34%価格が上昇したとありました。

最新のDATAでは平均価格(通常3ベットルーム)

はオークランドで$738,588


国内平均では$497,840となっています。

現在の1NZ$=90円以上と考えると
オークランドの高騰は異常ですね(苦笑)・・・

(クリック2回で拡大します。)

そんな中でも投資用に購入して家賃収入を得る。

または3ベットではなく5ベットルームの家の購入をして


残り2つを賃貸(こちらでいうフラット)して家賃収入を得てそこから


生活費などを捻出するという人もいます。

家の価格という部分だけでなくどうやって不動産から


生活費を含めて滞在する方法を考えて行くか・・・・。

この辺は僕も信頼のおける不動産エージェントさんと


いつも情報交換させて頂いております。

こういう部分はやはり自分だけで考えるだけでなく


プロのご意見を聞けるのとでは判断が変わってきますね。

【NZの生活費について】

生活費においては人数や個人差があるので一概には


言えませんがデータによれば週当たり平均ですが・・・

配偶者+子供が1人:$1090
配偶者+子供が2人:$1191
配偶者+子供が3人以上:$1287
配偶者+子供なし(1人が働いている):$854
配偶者+子供なし(2人が働いている):$1036

とあります(これには$200-$350ほどの家賃も含めれておりますが)


http://www.move2nz.com/nz/nz_cost.aspx

なかなか良いお値段です・・・

永住権を取得できればここに子ども手当がつくので

また変わってきますが・・・

(ここも別の機会にまた記事にします)

【NZで自給自足?働ける?】

最後の自給自足についてですが・・・。

完全に自給自足という人は僕の知り合いには


いないのですがガーデンで野菜などを育てながら


生活する人の数は相当多いと思います。


可能と言えば可能だと思います。

ただここで聞かれているのは永住者じゃなくても


許されるかどうか?という意味だと思うのですが

観光ビザで滞在する場合


「NZで働く」ことが認められていません。

そのNZ移民局が定義する「働く」の意味ですが


お金、食事、住む場所など「対価」を


貰っている状態という意味になります。

これを突き詰めて行くとインターンやファームステイ


オーペアなどなど、これはどうなの?という

線引きが難しい部分もあるのですけど今まで自分も


間接的にTVや新聞騒ぎにもなった事もある経験上では(苦笑)

どれも人に対してFAIR GO(公平な元)

行われているかどうか?

がこの国で問われる部分だと思います。

フェアかどうかにとにかくこだわる国ですから・・・

それは女性もこれだけ強い国になる訳です(笑)

またまた脱線しましたが・・・

そういう意味において自分で作って食べるは
労働に該当しないと思われます。

それを他人に提供して対価をもらうようになると

話が変わって来るということだと思います。

ご参考頂ければと思います。

相変わらず・・・・書き出すと長いですね(苦笑)

NZに関してはまだまだ書きたい事沢山ありますので


BLOGもFBも使いながら

これからも色々とUPさせて頂きます!!

またこういった質問で他の人にも興味のありそうなものは

取り上げさせて頂きますのでお気軽にメッセージ下さい^^

投稿者プロフィール

Duke Yamamoto
Duke Yamamoto
ニュージーランド在住15年。留学・インターン・就職・移住・現地のビジネスセットアップそして各種交流会等を企画・運営するイベントも行う。
色々な繋がりを通じてニュージーランドに来れる人を増やせるように日々活動しております。お気軽にメッセージ下さい!