【読んで欲しい人:2度目の海外留学、就職、移住などを迷っている人】
【読んだら分かること:2回目には2回目の準備・計画・戦略が必要】

 

まだまだ自分のミッションを果たしていない。

この15年、僕自身はニュージーランドで
留学や就職移住したい人のサポートを

ずっとやって来ました。

その中には日本人のサポートもあれば
NZ企業の日本進出などの
お手伝いもありました。

ニュージーランドのFBグループを
作った頃から新しいジャンルの
依頼も増え人脈も大きく広がった
良い部分もありますが

時にはそこから新しい会社組織にして
結果的に大失敗したりもしました。
FBグループの露出の影響もあってか

 

「何か色々とやっていて凄いですね」

とか・・・

「DUKEさんのやってるような事を
したいです」

 

なんて声を掛けてくれる方も
少なくないですが

生きていくためには仕方がない。
生き残るためには当然なんだ。

実際はそんな風に思いながら
していた仕事もありました。

 

だけどそんな風に思いながら続けていく
なんて事は長くはできないですよね。

少なくともそんな忍耐力は僕にはないと
その経験を通して気付きました。

 

 

本当の自分の価値観の中で生きるという事

 

そんな失敗も通してたどり着いた答えは

 

「自分みたいに我慢強くない人間は
自分が信じる価値観でしか
生きていけない。」

 

という当たり前の事でした。

 

じゃあ僕の価値観って何だ??
時間をゆっくりかけて考えてみました。

 

何をしている時が自分が一番嬉しくて
それを自分のミッションにできるか?

(まぁ家族やサッカーの事は置いておいて^^・・・)

僕が一番嬉しいこと。
と同時にショックを受けた事。

 

それは・・・

日本で暮らすのが当たり前だった自分が
海外に出て知ったショックと

「ああ・・・人の目なんか気にしないで
自分のやりたい生き方して良いんだ」

と気づいたあの感覚。

 

俺は日本で何、人生分かった気になって
そのまま流れるように生きようと

していたんだろう・・・と。

なんだこっちにはこんな道が
あるんじゃん!知らなかった!!

というあの感覚。

 

そして英語でコミュニケーションが
取れるようになる事で更に多種多様な
価値観に触れるようになるこの楽しみ!

こんな世界あるって聞いてないよー!!

なんて狭い範囲の中で今まで色々な事を
判断してきたんだろう・・・

って感覚。

 

この事をもっと声を大にて言いたいし
より多くの方に知ってもらいたい。

そしてそれを知ってもらえて
人が変わっていく様子を見るのが
僕はとても好きです。すごく嬉しい。

 

去年ある女優さんが1年NZに滞在
していて僕も少しだけサポート
させてもらっていたのですが

渡航前と1年後の彼女の変化を
目の当たりにして益々その気持ちは
強くなるのでした。



その時のインタビューの様子はこちら

 

2回目の海外経験には計画と戦略が必要

 

ただ一方でこうやって海外を短くても
経験した人は帰国してもまた暫くすると
海外に目を向けて行くんですよね。

 

今度は仕事も含めてもう少し長く
滞在できないかなと・・・

 

僕が正にそうでしたね。

 

30歳を目前に今度は2・3年海外で
仕事をする経験が欲しいと。

でも歳もそうだし、失敗も痛手になる
ので2回目は計画もしっかり練って
仕事についてもどうすれば就職できるかを
戦略も色々と考えました。

 

ここが1回目の海外経験とは
大きく違う部分だったんです。

 

そしてこういう事考える方
少なくないんですよね。

実際に僕のところには結構頻繁に

「やっぱりまたニュージーランド
行きたいんです」とか

「カナダ留学経験あるんですけど
今度は海外就職したいんですよね」

とかそんな相談が本当に多く来ます。

 

ただ実際に再渡航できる人も
そんなに多くはありません。

 

渡航を迷わせる3つの問題点

 

以前ニュージーランドや海外生活の
グループで取ったアンケートによれば
渡航を迷わせる3つの原因は・・・

・渡航後に仕事が見つかるか不安
・帰国後に就職できるかが不安
・経済的な部分で不安

 

というところでした。

これを何とか出来ないかな・・・
ずっと長いこと考えていました。

 

これは人のためだけ
っていうんじゃなくて

自分が正に通った道だし

「やっぱり海外経験を諦められない」という
僕と同じ価値観を共有できる人に
何かできないだろうか?

 

それが出来た時が何より
自分にとっての喜びなんじゃないか?

という事に行き着いたのです。

 

つまり、まとめると・・・

【僕の価値観・嬉しいこと】

・海外に出る事でその人により多くの
可能性がある事を知ってもらう事。
(英語という意味だけじゃなく)

・海外経験をまたしたいけど動けない
と考える人の背中を押せるような
サポートが出来る事
【僕のミッション】そうは言っても色々な理由で
日本から出れない人に具体的な計画の立て方
渡航してからの就職や帰国後の就職のサポート。

 

まぁ今までもやって来ている事ではあるんですが
それを漠然とではなく

段階的に解説してより実行に移しやすい
具体的なものを作りたいなと・・・

2度目の渡航に特化した
サポートプログラムを作ろう!と

 

それを昨年末くらいから作っていて
この度ようやく完成したんです。

 

2度目の海外経験を計画するあなたに
必見の10のステップ講座

 

一応メールで段階的に10回でお届けする
のですが読むのは面倒という方にも
音声や動画も作りました。

このメール講座を読み終える頃には・・・

・本当に自分にとって海外経験が必要なのか?

・なぜ自分が海外に行きたいのか?

・海外で何をしたいのか?

・その方法はどうすれば良いのか?

・それらの費用はどのくらいなのか?

・どの国が自分の目的に合っているのか?

・渡航計画はどうやって立てるのか?

・いつどのタイミングで行くべきなのか?

・誰にサポートをお願いしたら良いのか?

・海外就職で絶対に知っておくべき戦略

・人脈構築で海外で目的を実現する方法

が分かるように解説させて頂きました。

 

ニュージーランドやオーストラリアの
オセアニア方面の情報と経験が多いですが
他の外国を考える上でも参考になる
資料も提示しています。

 

自分自身2度目の渡航はやっぱり
簡単ではありませんでした。

 

「また海外?逃げるのか?」
という声もやっぱりあったし

はたして本当に海外就職できるか?
そして帰国後再就職できるのか?

という不安もありました。

 

だからこそ計画を練ったし
日本に居ながらにして出来る事も
進めていました。

 

そういう経験・知識をシェア出来れば
もっと海外に来やすくなると思うんです。

 

そしてラッキーな事に今は海外経験の
ある人が求められる時代なんですよ!

 

僕らの頃は帰国しても「どうせ遊んで
きただけなんでしょ?」って話も聞かずに
第一声で言う面接官もいましたけど

今は企業がそんな人材を
本気で欲しがってる時代なんです。

(もちろん遊んでいるだけじゃダメですよ^^;)

 

僕も日本の人材系の会社の方に良い人がいれば
ご紹介下さいと声を掛けて頂いています。

 

帰国後の就職支援もスタートします!

 



帰国後の就職サポートも始めました。

登録料は無料ですし帰国前のTax returnの
手続きも無料でお受けしますよ!

 

そういう背景もあって本当は僕の頃よりも
出やすい状況ではあるはずなんです。

だけどイメージの掴めないものは
誰でも怖いですよね・・・

 

だからこそ今回こうして

出来るだけ目に見える形でイメージ
しやすいものを作りました。

当時こんなものがあれば僕の渡航計画
はもっとスムーズに進めて行けただろうと
思われるものを・・・

別に海外就職や移住をしよう!
って勧めている訳ではないんです。

 

そんなのは人の選択ですし
合う合わないもあるし
タイミングもあると思います。

僕の根底にあるのは
上でも書きましたけど

一人でも多くの方に

【こんな世界あるって聞いてないよー!!
なんて狭い範囲で今まで色々な事を
判断してきたんだろう・・・って感覚。】

それを経験することによってその後どこで
生活しようが自分の人生の選択が

広がると信じて疑っていません。

 

これをお伝えして
そのサポートをする事。
それがこの上ない僕の喜び。

だからこそやらせて頂きます!

これはあなたのためなんて
キレイ事なんじゃなく

僕の求めるミッションでもあるのです。・・・

2回目の渡航に迷っているあなたへ・・・

 

このサイトからメール登録して頂いた
方には近日1回目を送らせて頂きます。

*この登録は新規でFBグループの
Connect JPNZに参加する方の条件になります。

既にグループに参加されている方もこの

2度目の海外経験を計画するあなたに
必見の10のステップ講座」

をごらん頂きたい方はこちらよりご登録下さい。

プロカメラマンによるNZの絶景写真・最新の留学情報・就職情報・イベント情報等の情報が’定期的に送られます。今なら「2度目の海外経験を計画するあなたに

必見の10のステップ講座」プレゼント中です!!今すぐご登録下さい!
*facebook group参加にはこちらからご登録が必要になります。













 

そしてこの講座以外も今後

プロカメラマンJames Hirata氏の
NZの絶景写真やコラムも
引き続き送らせて頂きます。
よろしくお願いします!!