オークランドの秋の夜長には不思議な音が聞こえる?!

こんばんは。

今晩は結構冷え込んできたオークランドの夜です。

このBLOGのupは大抵夜中ひとりでカタカタ書いています。

まっかちんが産卵??の準備に入ってからは早い時では8時過ぎには寝てしまうのですが
それにつられてPOも早々と寝てしまうことがあります。

そんな時は一人でPCに向かい今日の話はどうしよう?・・・・と考えるのですが
夕べは寝ているはずの1人+1匹が途中で割り込んできました。

まずはバタンバタンと絨毯になにかがぶつかる音。

振り向いてみるとPOのしっぽが大きく揺れて床を叩いています。

だけど顔を見ると目は閉じたままだし熟睡の様子です。

どんな楽しい夢を見てるんだ??

というかどんな破壊工作に成功した夢見てるんだ??

それともうまく脱走したのか?

昨日はそういえば夕方の散歩の時に涼しいのに海の前の
小さな河川に飛び込みまた一人で興奮してました。

自分から川や海に飛び込む犬なんて僕は今まで知りませんでした。

もともとレトリバーとは(回収する)という意味らしく
ラブラドール・レトリバーは猟師が撃って川に落ちたた鳥などを
冷たい水の中でも捕りに行く犬だったといわれています。

そしてそのもともとの回収犬の血統を持った犬はラブラドールの中でも
アメリカ系と言われているそうです。

そしておとなしく人なつっこくペットに最適と言われるずんぐりむっくりで
やさしい顔立ちをしているタイプはイギリス系の血筋だそうです。

イギリス系の特徴はずんぐりむっくりでけっこう太りやすい体質で
動きも比較的緩慢です。

対するアメリカ系はどんなに食べても贅肉がつきづらく筋肉質で
とても活発的で意外にもペットに適さないタイプもいるそうです。

あ・・・・・うちのきんにくん・・・・こっちだ・・・・

明らかに体型も行動もそして遊びのボールなどをを捕る時の飛付き方も本職な感じです。

決して人や犬に敵対的ではないし(むしろ大好き)飼いづらいタイプではないんですけど
ちょくちょく野生の名残を感じることがあります。

例えば・・・
昔の血筋の習性で夜襲に備えて常に緊張して寝ている時とか、さすがレトリバーです・・・・

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

っておい!!

どんだけリラックスしてんだよ!!

夢見心地かっ!!

そりゃあ寝ぼけてバンバン尻尾触れる夢も見るよなー

・・・・なんてことを思っていたら今度は奥の寝室から

「そうでしょ!そうなの・・・・よかったねー」と大きい声が聞こえます。

えっ?何?と聞き返しても何も返ってきません。

なんだろ・・・

と思って寝室に行ってみるとまっかちんがぶつぶつ言ってにやにやしてます。

でもよく見てみると目はつぶったままです。

ここも夢見心地かいっ!!

どんだけ大きいエビを食してる夢を見ているのですか?

全く我が家の夜は眠ってからも慌しいのです。

DAISUKE

You may also like

1件のコメント

  1. アバター BlogPetのPOKEY より:

    きょうは、DAISUKEが緊張しなかったー。
    そしてDAISUKEで敵対する?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です