ニュージーランド旅行・就職・移住・留学・インターン・起業・ビジネス支援等の情報サイト

Connect JPNZ

留学や移住の渡航プランを算出する

不運事件の続きそして猛牛VS いちびりPOKEY

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ニュージーランド在住17年目。NZを含む海外の就職、帰国後のキャリアサポート、現地での起業・ビジネスサポートを行っています。また現地の人と交流できるユニークな旅の企画・運営も行っています。お問い合わせはお気軽にメッセージ下さい!
詳しいプロフィールはこちら

さてなんとか昨日の「不運ガス欠事件」を終え
ようやく家に向けて帰ることができましたが

途中僕はもうへロヘロでした。
1時間近く歩いたり走ったりしたのもそうですけど外出自体が1時間の予定だったので
お昼ごはんを食べていなかったのです。

もう僕自身がガス欠寸前です。

帰りにテイクアウェイでも買っていこうかとも思いましたけど
僕には心配事がありました。

これも1時間の予定だからでしたがPOKEYを久しぶりに
紐につけず庭に放してきたのです。

先週末友人に壁は修理してもらいもう脱走経路は
完全に遮断したので大丈夫のはずですが
奴の脱走の手口に散々痛い目に合わされている僕としては
2時間以上も庭にいて彼が何をしているのかが心配になってきたのです。

なので昼ごはん(すでに4時が経過していました)は置いておいて
家に直行することにしました。

家について早速庭の正面を見ますがそこにはいません。

また裏庭で泥んこになっているのかなと思って見てみまずが
やはり見当たりません。

ちょっと心配になって

PO!! PO!!

と叫んでみますが一向に現れません!!!

おいおい!!

そしてどこか脱出形跡がないか調べるために庭を調べていると
奥の家から声と荒い鼻声が聞こえます。

「あらっ、POKEYなら家の庭にいるわよ。どうやら柵を飛び越えて
きたみたいね」

そしてPOが反対側の壁から悶絶の声を僕に向けて発しています。

PO:ダディ・・・早く迎えにきてよー!!

おいおい・・・・

どうやったらこんな1M70CMほどの壁を飛び越えて
そっちに行けるんだ??

普通にジャンプしただけではPOのジャンプ力をもってしても
とてもじゃないけどそんな芸当はできそうもありません。

たぶん向かいの壁も利用して空手の三角飛びのような
方法でよじのぼって飛び越えたんでしょう・・・・か?

もうただただ唖然です。

こんな壁を飛び越える犬がいるんでしょうか??

空手家犬の登場です。

そしてその向かいのおばあちゃん(一人暮らし)のところに
迎えに行くともう泥だらけでしかもこの方の家の中まで進入して
カーペットを汚してしまったらしいのです。

幸いにもこのおばあちゃん・・・というかミセスという呼び方がぴったり
くるような上品な方です。

は犬がとても好きらしく文句も言わず今度散歩に連れて行ってあげたい
とも行ってくれました。

はは・・・・

ミセス・・・散歩をしているつもりでも引っ張られて走りまわされるのはあなたですよ。

とてもじゃないですが今のPOはドッグ・トレーナーのこにたん以外には
預けられません。

なんてったって空手家なんですから!!

そんな訳で今後脱走したときに連絡をし合えるように電話番号を交換して
礼と謝罪をしました。
(その後お礼に晩飯の春巻きも持って行ったらすごく感激されていました)

そして僕は腹ペコで仕方がなかったんですがPOのドロドロの様子をみて
もう一度洗ってから散歩に行くよりはこのまま行って一度に洗うという
選択肢しか残されていませんでした。
park.jpg
結局昼ごはんを食べずして暴れんPOの散歩へ直行です!!

なんて日でしょうか!!!

POは我知らずとばかりに牛を追いかけていましたけど
最近発情期なのか結構牛も挑戦的で僕らが近くに行くと
攻撃するように追いかけて来たりするんですよね。

しかも意外と結構早いんです。

POなんか特に最近調子付いてかなり近くまで行くので
牛が怒ったときに追い掛け回されてます。
cows4.jpg
まあそれでもPOのが全然早いんですけど・・・

一度なんて僕は何もしてないのに怒声と共に
僕も少し追われました。

牛からしたら
「お前んとこのチビ犬うっとおしいんじゃぁー!!教育せいっ!!」

と言わんばかりです。

す・・・すいません・・・うちの息子がいちびり坊主で・・・・

以後気をつけます・・・・

だけどこないだ散歩を終え最後に柵から山を出るときに
とんでもない待ち伏せを受けました。

cows2.jpg
MOMO:
おいっ、お前んところのチビ犬生意気だから体育館裏まで来い

DAI:
そんなぁ殺生なー・・・ちゃんと言うこと聞かせますから
堪忍して下さいな。

MOMO:
ふんっ・・・・まあ今回は見逃してやるけど気をつけなぁー

なんて冗談書いてますけどこれに遭遇したときは本当に
猛牛アタックを食らうかと思いました。

しかし・・・こんな時だけは僕のそばから離れないPO様

お前やっぱ長生きするわー

DAISUKE

最近生活日記みたいなのばっかりですねー

何かNZのことでリクエストがあればご連絡下さい。
そして今日もどうぞ皆さん応援を宜しくお願いします!!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
ニュージーランド在住17年目。NZを含む海外の就職、帰国後のキャリアサポート、現地での起業・ビジネスサポートを行っています。また現地の人と交流できるユニークな旅の企画・運営も行っています。お問い合わせはお気軽にメッセージ下さい!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Connect JPNZ , 2007 All Rights Reserved.