小●さん・・・・

お返事遅くなって大変失礼いたしました。

ご依頼が少し特殊なケースの仕事だったので調べたり
人に聞いたりして少し時間が掛かってしまいました。

今回お問い合わせ頂いた鳥の世話をすることに関連する仕事を
拡大してパークレンジャーの仕事やボランティアについてまで
NZの様子を記事にしてみましたのでご参考下さい。

まずお子様の一番やりたいだろう仕事で手っ取り早く体験できる方法として
野鳥保護のインターンシップ(ワーク体験)という方法がございます。

更に野鳥保護のほかにも国立公園などでのお仕事をお手伝いする
ボランティアなどがあります。
例1例2

実際にこのようなボランティアをするのに必要な資格については
good health, adventurous spirit (健康で冒険心があること)とだけあります。
経験についても問われていません。

ではこのようなパークレンジャーの仕事を実際にするには
どうしたら良いかと求人の広告を見てみます。

今度は逆にボランティアや学校など教育団体に向けてパークでの体験を
させてあげるレクレーションプログラムを紹介したりする仕事です。
候補者としては自然を愛することはもちろんのことそれらを子供から大人まで
幅広い層に紹介できるコミュニケーション能力の高い人とあります。

つまり知識だけではなく団体グループをうまく引率し素晴らしい経験を提供できる
人材が必要とのことです。

さて少し話がそれてきましたがこのような色々なボランティアを紹介する団体サイトの
Volunteer nowというサイトがあります。

NZには本当に様々なタイプのボランティアがあります。
うちの学校でも英語に通われる方に希望があれば手配したりしてます。

それに関連して動物のボランティア先としてSPCAという動物保護団体があります。
ここでは随時ボランティアを募集しています。

更に本当のフルタイムの仕事として動物や自然に関連した仕事を就くには
NZならではのエコツーリズムなどを学ばれると良いと思います。

僕自身も知らなかったこともあって同僚のKIWIに色々教えてもらったりしたのですが
お役に立てなかったらすいません。

また何か聞きたいことがございましたらお気軽にどうぞ。

お時間がかかりましてすいませんでした。

今日もクリックお願いします!! にほんブログ村
海外生活ブログへ


DUKE

ニュージーランド在住16年目。NZを含む海外の就職、帰国後のキャリアサポート、現地での起業・ビジネスサポートを行っています。またワーキングホリデーを利用したグローバル&サバイバル人材育成プログラムをオークランド市と共に進めています。お気軽にメッセージ下さい!

2件のコメント

BlogPetのPOKEY · 2010年5月2日 2:43 PM

引率するの?

小●です · 2010年5月7日 1:57 PM

たった今拝見させていただきました、感激しました!
半ば”ダメ元”で質問させていただきましたが、ご親切にありがとうございました!!
できるだけ親としてのサポートはしたやりたいと思っていますが、何せ海外となると何から手をつけていいやら皆目検討もつかず・・・。
あまり出すぎてもと思うのですが、頼りなくて。
また何かありましたらよろしくお願いします。
本当に助かりました、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です