ニュージーランド就職・留学・インターン・起業・ビジネス支援等の情報サイト

ニュージーランドFBグループに参加する

バックエンド企画書 Duke式留学代理店・語学学校カウンセラー就職・インターン先獲得術

1.誰のための商品サービスか?

海外(ニュージーランド)の留学代理店や語学学校で働きたい(もしくはインターン経験をしたい)という人に向けて講座&コンサルサービス

2.その商品サービスを使うとどんな悩みが解決されるか?

海外渡航希望者の2つの悩み(ブロック)である「現地で仕事(インターン先)が見つかるか?」「帰国後に働くことが出来るか?」という部分を解決するために日本にいながら留学業界の表と裏の動きを学んでDUKEの3社3校の就職に効果があった裏付けを元に学校や代理店向けに企画書を作る事が出来る。その企画書を使うことによってその時に公募している企業・学校だけでなく受講者を迎え入れるメリットを訴えてこちらから売り込む事が可能になるので就職・受け入れがし易くなる。また帰国後の同業種への就職のサポートも行うので海外に出るリスクという精神的負担も軽減できる

3.具体的にどんな商品サービス内容か?

オンライン講座+週1回(60分)のコンサル

①留学代理店と語学学校他現地学校との違い・関係

②留学代理店の主な業務

③語学学校の主な業務

④語学学校のポジション(student service, admin, regional marketing, counseling)

⑤各ポジションに必要な能力・経験

⑥仕事・インターンの探し方(現地学校及び日系、アジア系、南米ヨーロッパ系の代理店の攻め方)

⑦日本から始めるネットワーキングの重要性(FBグループを始めとしたネットワーク構築術)

⑧語学学校向け企画書の作り方

⑨留学代理店向け企画書の作り方

⑩採用担当者の目に留まる履歴書(CV)の書き方

⑪効果的なカバーレターの書き方

⑫公募に出ないHidden Job市場の存在と見つけ方

⑬海外向けLinked Inの効果的な使い方

⑭現地の面談について

⑮採用条件と雇用時の注意点(給与体系など)

⑯勤務(インターン)時に雇用主に重宝されるアイデア・企画集

⑰日本とNZ企業の違い(注意点)

⑱ビザ・手続きについて

⑲経験を推薦してもらうための手続き(リファレンスレターをもらう)

⑳修了後、勤務後のその後のキャリアサポートもしくは個人事業主という選択

 

4.その商品サービスで悩みが解決するのはなぜ?

今まで漠然としていた留学に関する業務の詳細が分かり
どのような方法でそこを目指すかが分かり就職(インターン手配)までの
マンツーマンでのサポートが受けられる。
また帰国後もそのままキャリアを活かす方法も帰国後のリスクを軽減する

5.その悩みが解決すると待っている明るい未来

自分の望んでいた分野でのインターンもしくは就労経験を通じて
海外生活を送ることが出来る。
そして帰国してもその経験・コネクションを活かして働くことができる
(もしくは副業として場所を選ばずに継続する方法もある)

6.価格・料金

30万円

*3ヶ月講座+コンサルを経て(且つ現地で3ヶ月受け入れ先を探した上で)もインターン受け入れ先もしくは、就職先が見つからなければ料金は半額返金します。
(その事で私自身も受講者に本気で成功してもらうサポートを怠らなくする)

7.あなたは何者?

NZ現地で15年計6社の留学代理店と学校運営の両方の立場を知るNZ教育のスペシャリスト
またインターンプログラムの企画・運営を行い雑誌にも掲載されている。
年に1-2回ほど日本全国でNZ留学・就職のセミナーも運営している。
4000人以上のメンバーのいるNZと日本のコミュニティを運営している。

8.なぜあなたがこの商品サービスを提供する必要があるのか?

代理店経験者、語学学校カウンセラー経験者のどちらかは日本人にも多くいるが

NZ現地でどちらの立場も経験してその知識・経験を持っている人材は少ない。
また1校は全くゼロの状態から語学学校を立ち上げているために現地学校の運営方法にも熟知しており学校にとって何が必要でどういった人材が欲しいかを理解した上で担当者が会いたくなるようなピンポイントに企画書を出して就職・インターン受け入れを狙うことが出来る。

Copyright© Connect JPNZ , 2018 All Rights Reserved.