久々のノートです。

 

いっつも写真POSTに長々と書いてしまうのですが

 

このノートというのも使い方次第で色々使えますね。^^

 

 

さて・・・以前BLOGでも書いたのですが

 

オーストラリアとニュージーランドと日本の国籍(パスポート)の関係性について・・・

 

 

 

よく聞かれる質問でニュージーランドの永住権を取ると

 

日本国籍はどうなるんですか?というのがあります。

 

 

 

この辺を混同されている方もいらっしゃると思うのですが

 

永住権というのは「住んでもいいよ」という権利であって

 

国籍やパスポートはまた別の問題です。

 

 

 

具体的に言うと僕は日本人のまま(日本のパスポートを持って)

 

永住ビザというシールをそのパスポートに貼られている状態です。

 

 

 

だから国籍は日本人でNZに永住してもいい権利があるという扱い。

 

じゃあ実際ニュージーランドのパスポートになる事は可能か?

 

答えはYESです。

 

 

永住権を取ってから5年が経過すれば市民権を取る事ができて

 

ニュージーランド国民に帰化することができます。

 

 

ただ国から受けれるサポートを含めて

 

永住権と全然大きく変わらないんですね。

 

 

政治家になれない。サッカーNZ代表になれない。

 

ああ・・・20年若ければ・・・・いや関係ないッス^^

 

 

とか普通の人には関係ない部分だけです。

 

 

しかもNZ国籍を選ぶという事は二重国籍を認めない日本の

 

国籍を諦めることになり日本では外国人になってしまいます。

 

 

だからわざわざ日本の国籍を捨ててまでNZ国籍になる人

 

なんていない・・・・とお思いでしょうけど・・・

 

 

実はそうじゃない理由もありました?!

 

 

なんとニュージーランド国籍を保持していると

 

今度はオーストラリアにも永住できるという特典です。

 

 

これは直接オーストラリアで申請するよりまだ壁は低いし

 

良い方法と思った人もいたでしょうね・・・・。

 

 

ところがそんな事も関係してか2001年以降は普通に

 

ニュージーランド人ですらオーストラリア人と同じだけの

 

国からのサポートが受けられない状況に変わりました。

 

 

2001年2月26日までに入国した人はProtected

 

それ以降はNon-Protectedという扱いになって

 

サポートにも制限が掛かったとあります。

 

(実際に保険サポート適応されなかったKiwiのニュース

とかもよく新聞で見ます)

 

 

同じだけ税金を払っていても恩恵が全然違う。

 

そう言ってNZに戻ってくる人も多いんだとか・・・。

 

 

今日のニュースでもKIWIがオーストラリアの永住権を

 

取るには8年以上は掛かると載っていました。

 

https://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10863285

 

 

オーストラリアも移民の多い国ですから色々と規制も厳しくなってきている

 

のは分かりますが兄弟関係なのに随分シビアですね(苦笑)

 

 

ProtectedとNon-Protectedって

分け方もなかなかスゴイですよね・・・時期だけの問題なのに(苦笑)

 

 

こう見るとやはり南半球で移住をと考える時、より現実的なのは

 

ニュージーランドという事になるのではないでしょうか・・・・。

 

 

門は開いているのですから・・・。

 

あとはどうやってそこに入って行くかを考えて動くかですね。

 

NZは移民が必要な国です!!ご質問お待ちしております^^

(法律の範疇でお答えできますし、移民コンサルの専門家にもお話できます)

 

 

オーストラリアの移住について(NZ人の資格については2ページ目)

https://www.immi.gov.au/allforms/foreign/994ijap.pdf