知ってるようで知らないニュージーランドの謎?

こないだ改めてニュージーランドのことを調べる機会があって
その中で見つけた知ってるようで知らなかったようなNZについて・・・

ニュージーランド。漢字による表記は、新西蘭であり、略称は、新。

そうなんだ?・・・よく中国語の看板で新西蘭って書いてあるのを見て
中国語表記は知っていましたがこれが日本の漢字にも当てはまり
略式が’新’っていうのは初耳です。

ラテン語で "Nova Zeelandia"(「新しい海の土地」という意味。英語の "New Sealand" にあたる。)
これはなんとなく想像していた通りの由来だな・・・ひねりも何もありません(笑)

ニュージーランドは、女性の政治的権利を早くから保障してきたことで知られている。
1893年に世界で初めて女性参政権を実現させたのはニュージーランドである。
2005年3月には女性が初めて議会議長に任命される。

これも知っていました。とにかく女性の権利を早くから認めてた国。
とにかく女性が強い国。
時に女性が強すぎる国?!(苦笑)・・・・
男性は家事も育児も手伝い穏やかで、ある意味草食系のKIWIが多いかもしれないですね・・・

人口の10倍以上家畜が多いため、国際的にも異色の地球温暖化対策を進める動きが出ている。
羊や牛のげっぷ・おならに含まれるメタンガスを抑制するというもので、農家からは反発もある。
メタンは二酸化炭素よりも21倍温室効果が大き い

ええええええええええ。
エコ大国たるわが国にはこんな裏事情があったのですね?!
これは完全に意表をつかれたフェイントでした。

高低差の大きな地形を生かした水力発電が国内の総発電量の54%を占めているに加え
20%超の地熱発電といった「再生可能資源」から調達してお り、政府はこの比率を
2025年までに90%にまであげると公約しています。

すごい。今のまま推移すればこの国は原発が必要かなんて理論は起こりそうもありませんね。

だけどこの高低差・・・・・町の中心部でもすごいんですけど(苦笑)・・・

よくこんな坂の多いところに街を作ったなというくらい上ったり下ったりのオークランド。
あるホテルなんて坂の地形を生かしたまま建てたので正面の入り口は1階
(こっちではグランドフロア、1階というと日本の2階に相当します)
でも裏の玄関を使おうと思ったらそこは4階です・・・す・・・スゴイです。

まだまだ色々あるのですが今日はここまで・・・・

あ、こないだのサッカーの初戦の結果ですか?
あ、聞いてませんか??(笑)

でも意外な人から「初戦どうでしたか?」って聞かれる事もあり
見て下さってる人もいるのですね(笑)

次にUPします。

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です