表題の件ですが・・・

なぜかここ数ヶ月このブログがUP出来なかったのです。

色々試してもダメでブログ引越しも考えていたのですが

せっかく「ニュージーランドで働く」というフレーズで

Googleの一番上に来るのにこれを捨てるのは

もったいないと^^・・・・

で、今日久しぶりに来て見たらテストでもUPを確認!!

よしこれはまだ使えそうだ!!と

長らくご無沙汰しておりました。

この間の報告は色々あります。

まず・・・

三男が9月6日に生まれました^^

結婚すら不明だった僕が3人(ALLボーイズ^^)の父親。

40歳も生きてきてまだまだ人生って自分の想像とは全く変わるものです^^

でも最近僕はこういう流れに乗るのが嫌いじゃないですね・・・

たぶん10年くらい前(NZに来たての頃)までは

「自分の生き方は流れではなく他ならぬ自分が選ぶ!!」

ってイキってたと思うのですが(苦笑)

今はそこに今までの自分の価値観と全く違う

新しいことにも乗ってみたい。

その先にあるCONFLICT(葛藤)にも向き合ってみたい・・・。

このNZの快適過ぎる暮らしに慣れることが怖いです・・・。ははは

僕はいつだってそこ(快適や安定への恐怖)が

何か新しい事へ動く時に決断基準になっているんだと思います。

根が臆病だから?!・・・

日本の安定を求める仕組みでは安心出来ずに

どうなっても生き残る方法を探しに日本を出る選択をした。

こんな海外に出て行った人と

これから行きたいと言う人たちの情報交換のグループを

フェイスブックで作りました。

まだの方ぜひ!!

海外生活を語るグループ


DUKE

ニュージーランド在住16年目。NZを含む海外の就職、帰国後のキャリアサポート、現地での起業・ビジネスサポートを行っています。またワーキングホリデーを利用したグローバル&サバイバル人材育成プログラムをオークランド市と共に進めています。お気軽にメッセージ下さい!

2件のコメント

八百屋の次男 · 2013年11月3日 6:08 PM

偉大なる弟よ!
遅ればせながら3人目おめでとう^^

りなママ · 2013年11月19日 10:35 PM

初めまして。一児の娘の母で、旦那さんは外国籍(アジア)日本住在のりなママ申します。
以前からニュージーランドでの生活、留学、永住、仕事などに興味をもち、blogを拝見させていただいていました。
以前のblogで、例えば、調理学校に1年コースで留学し、その配偶者は12ヶ月のどこでも働けるVISAを設けることが出来る。という2007年の記事なのですが、今も事情は変わらず、ホスピタリティ部門などの需要がある職種ではワークVISAが比較的挑み易くなっているのでしょうか。
実はこの度、娘と夫と3人で永住まではいかなくとも、ニュージーランドで生活経験を積みたいと考えており、収入源の仕事や、滞在のためのVISAの件、現地での保育園事情、色々と模索中の20代後半です。
よろしければ、お話を聞かせていただければ幸いです。
いきなり申し訳ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です