ニュージーランド就職・留学・インターン・起業・ビジネス支援等の情報サイト

ニュージーランドFBグループに参加する

海外インターンを自分で探すには?早い者勝ちのモニター募集!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ニュージーランド在住16年目。NZを含む海外の就職、帰国後のキャリアサポート、現地での起業・ビジネスサポートを行っています。またワーキングホリデーを利用したグローバル&サバイバル人材育成プログラムをオークランド市と共に進めています。お気軽にメッセージ下さい!
詳しいプロフィールはこちら

こっちに書くのはかなり久しぶり。

実は同じテンプレートの形で新しくブログを作っています。

テーマはズバリ、ワーホリです。・・・今更(笑)

ほんと、何で今更って感じですが・・・

ワーホリってどうしてもホリ(Holiday)がついている分だけ遊んできただけでしょ?ってイメージが未だに消えないんですよねー(苦笑)

だけどビザとして考えればどこでも働けるし、副業(兼業)もできるし・・・・なんなら起業だって出来ます。

だから使い方次第ですごい可能性を秘めていると思っています。

という事で今回は

新しいブログのお知らせと、その中でやる新しいインターンプログラムのモニターを募集させて頂きます。

 

自分で手配する新しいインターンプログラムとは?

 

実は現在オークランド市もサポートしてくれるインターンプログラムを作っているところなのですが完成は調整に結構時間が掛かるのもあって他にもインターンプログラムを同時に進めています。

最初の方はニュージーランドタイムで進めて行きます・・・(苦笑)

そして新たに進めている中のひとつが

僕という現地のコーディネーターが「受け入れ先」を探す通常のインターンではなく、自分の希望する分野へのインターンを自分で手配するというものです。

 

その業界、仕事内容を調べた上で自分に何が出来るかをたな卸しして企画・提案書を企業にぶつけて受け入れ先を開拓するという方法です。

 

「えーっ、そんな事が可能なんですか??」

 

と言われそうですが僕は15年前からインターン開拓の仕事をして来ていますしその手法も随分進化してきました。

 

15年前はちょっとでも日本と関連ありそうな貿易、旅行などの企業を中心に「インターン受け入れ先を探しているのでどうか?」みたいな趣旨のメールをコピペで100件とか送っていました。

なんて原始的な(苦笑)・・・

 

まぁコピペなのは分かるでしょうし個人の特徴や企業へのメリットも個別に伝えていないので返答があったのは3社とかそんなレベルです。

 

今なら分かりますよ。もっと少ない送信数で企業からの返答率を格段に上げる方法^^

 

実際ここ数年自分が就活をする機会がある時は必ず事前に企画書を送って望んでいました。

 

これをやるかやらないかで実際に会って話をしてもらう機会が10倍以上・・・・いやもっとだな^^変わっています。

 

その他にも今や求人全体の70-80%とも言われる公募以外のHidden Job Market(隠れた求人市場)を開拓する意味でもネットワーク構築をしていく重要性。

 

これを意識するだけでも希望のインターンや就職への道は格段に上がります!

 

僕自身が今までネットワークに何度も助けてもらっていますから(笑)

 

なのでこの部分は今後プログラム化して行こうと思っています。

 

既に僕が一番経験がある留学代理店や語学学校へのインターンや就職の受け入れ先を探すプログラムはGOする方向で進んでいます。

 

今回のインターン募集について

 

今回は今まで僕が取り入れてきたインターン開拓、企業への企画書作成、ネットワーク構築のノウハウをシェアしながら二人三脚で希望の企業へのインターン(無給・有給問わず)を受け入れてもらう。

そしてそこで結果をだして希望者にはそのまま就職に繋がるといいですね^^という事を目標としたプログラムのワーホリさんモニターの募集です。

 

このプログラムの対象

 

・ニュージーランド在住で現在ワーホリ中(既に1名決定)

・今後数ヶ月のうちにニュージーランドにワーホリで渡航予定

・カナダかオーストラリアでワーホリ中の人

・今後数ヶ月のうちにオーストラリアかカナダにワーホリで渡航予定

*色々なパターンを知りたいので上の該当者の中から若干名モニターを募集します

 

参加の条件

 

・現在現地の方は中級以上、渡航前の方は準中級以上の英語力がある方
(英語学校のレベルやTOEIC, IELTSなどのスコアで大体で)

・ワーホリビザで有給・無給タイプに限らず1ヶ月以上インターン可能な方

・関連する経験があるのは望ましいですがMUSTではありません

・週に1時間ほどオンラインで進捗報告や改善案などのミーティングが可能な方

・実際の流れやオンラインミーティングの内容を将来公開しても大丈夫な方
(プライバシーに関わる情報やご本人の望まない部分は除く)

・1日1時間くらいプログラムを進めていく時間が作れる方

・人任せではなく自分で受け入れ先を掴み取るという意識で行動できる方(すごく重要です)

 

プログラム概要

 

自分のたな卸し:希望職種、経験、スキル(転送可能なものも含む)ネットワークなどの洗い出し

企業調査:業界、対象企業、問題点・不足部門、日本との繋がりなどを調査

ネットワーク構築:Facebook+LinkedIn活用術、オンオフ交流会活用術

CV・カバーレター:AI選別や人事担当者の目に留まるパワーテンプレートを使った作成術

企画・提案書:業界の現状と企業の不足している部分を指摘しその部分を自分がどうサポートできるかをまとめた企画書(ここが一番重要で時間が必要ですが二人三脚で作って行きます!)

 

プログラムを通して手に入るもの

 

・海外求人の80%に上る隠れた求人を攻略してインターンや就職を目指す方法

・担当の目に留まるCV(履歴書)やカバーレターの書き方

・海外生活・海外就職に絶対必要なネットワーク構築術

・帰国後の就活でもワーホリを具体的な形に出来るテンプレート

 

開拓型インターンプログラムの期間

 

本来はオンラインでご自分の都合に合わせて基本は学んでもらいながら週1回ミーティングというスタイルで3ヶ月くらい準備を進めた後に3ヶ月くらい受け入れ先の開拓という流れで行きたいのですが・・・

 

今回のモニターは4-6週間くらいで準備。

開拓にも2ヶ月くらい。という予定でいます。

 

という意味でも3ヶ月ほど1日1時間くらいはこのプログラムに時間が使える方ですね。

(実際の進み具合で変更になる可能性もあります)

 

選考方法

 

まず上の内容を読んで頂いて興味がある方はご連絡下さい。

 

 

どの位の方から反応があるか分かりませんが上記条件に該当されると思われる方と一度オンラインでお話させて頂きたいと思います。

その後お互いに進めて行けそうだと思えばGOという流れになります!

 

注意点

 

この開拓型インターンは実績はあるものの全ての業種に当てはまるという保障はありません。

 

また今回、自分のネットワークが届かないオーストラリアやカナダでも僕の今までのやり方が通用するかを試したいという部分もあります。

 

留学代理店や語学学校そして貿易などの業界は国を越えても十分通用する自信はありますが、進めてみないと見えない部分もあるのも確かです。

ただ万が一受け入れ先が確定できないという状況であっても概要に書いたような部分はインターン、海外就職を考えて行く上で必ずお役に立てるという事だけはお約束します。

 

費用について

 

今回はモニターにつき完全返金条件付で僕の準備中のサポート時に発生する費用の3万円だけ頂きたいと思います。
(経験や効果のあった書類のシェアもありますし海外の有料就職講座のコンテンツも日本語で解説します)

 

完全無料という事も考えたのですが自分自身を振り返っても完全無料って参加する側が力を入れ切れないんですよね。どっかで無料だし・・・って思いがあると。

そうなると結局参加される側も結果を手に入れられない可能性が高いというのが僕の経験則です。

 

それだとどちらも時間や労力を折角使ってもアンハッピーですよね・・・

 

そして僕自身にとっても完全無料にしない事で本当に受け入れ先が決まるためのサポートを100%しないとというプレッシャーにもなります。^^;

 

今回はモニターが目的なのでプログラム自体の代金は考えず、参加される方にも大き過ぎず1ヶ月の諸経費のみ(1万円)×3ヶ月=3万円くらいが妥当かなと思っています。

 

但し3ヶ月で受け入れ先が決まらなかった場合は振り込み手数料を含めて完全返金させて頂きます。

 

つまりうまく進められなかった場合は僕自身は上で書いた「このプログラムで手に入るもの」という部分は無料で放出し、時間や労力を掛けて、更に返金手数料分マイナスを負うという条件になります(奥さんがこれを読んでいないことを祈ります^^;)

 

でもそれくらいをしても試す価値があるし、今までのノウハウを使えばやれる自信もあります。

 

最後に・・・

 

今更ですが僕はこれからワーホリをうまく活用する方法というのをもっと外に発信して行こうと思っています。

今のまま「ちょっと勉強してバイトして海外で遊んできた」っていう目線で終わってしまうような仕組みではないと思うのです。

*いや、僕はそれでも十分に行く意味はあると思いましたが^^

 

これだけ自由に動けるビザの可能性をもっと多くの人に知ってもらい帰国後にも活かせる機会を増やしたいのです!!

 

そのために今新しいブログの準備をしていますし、その中で今後ワーホリやインターンそして海外就職などを目指す人たちのサポートになるような事を書いていければと思っています!

近々UP出来ると思います。

 

という事でこのインターンに興味があるという方は是非まずはメッセージ下さい。

モニターは各セクション1名づつくらいと思っていますので早いもの勝ちです^^

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ニュージーランド在住16年目。NZを含む海外の就職、帰国後のキャリアサポート、現地での起業・ビジネスサポートを行っています。またワーキングホリデーを利用したグローバル&サバイバル人材育成プログラムをオークランド市と共に進めています。お気軽にメッセージ下さい!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Connect JPNZ , 2018 All Rights Reserved.