ニュージーランド旅行・就職・移住・留学・インターン・起業・ビジネス支援等の情報サイト

ストライカーとゲームメイカー/古巣に参戦/オークランドサンデーリーグ第8節

2週連続試合が中止だったのもあって先週末はは古巣のOVER30’S(土曜日)といつものSUNDAYリーグ(日曜日)の2試合に出ることになった(奥様・様・様に感謝)

土曜日:

人数が足りないと言われかたらヘルプで行ったのに僕も入れて14人。
つまり3人はベンチスタートだ。

で当然参加料も払ってない僕は雨の中ベンチスタート・・・・おいおい話が違うんじゃ・・・

メンバー的には去年まで一緒にやってた奴ら半分くらいに全く知らない人たちも半分くらい。

知ってるメンバー達が1年で結構肥えていたのはOVER30’sの哀愁を感じた・苦笑。

まぁ僕も2年前まで毎年同じ様に毎年重くなって再会してたんだろうなぁ・・・(苦笑)

元々は僕らが作ったチームでチーム名の後にINTERNATIONALって入っているのに
もう日本人は一人もいなく100%KIWIのチームになってた。

それはそれでちょっと複雑な気分だったけどまぁ自分で選択したことなんだから仕方ない。

で前半も20分くらいは外から久しぶりに試合を見てた。

やっぱり外で見てると「あっちがスペースがら空きじゃないか!」とか「そこにパス出しとけ!」とか見える距離が増えるのも事実。

中田のインタビューが全てを物語ってる。
https://www.youtube.com/watch?v=GHygt6rDtrw

そう、試合の中でこの視野と頭を働かせれれば本当にスゴイ選手になれる。
技術ももちろん大事だけどゲームを作る立場にいる人は
冷静に空間を把握する能力もとても大事。

結局その後僕はフォワードと左ミッドフィルダーという普段やってないポジションで
試合に出させてもらい運よく1得点1アシストが出来チームは6-0で圧勝だった。

まぁ・・・相手が良過ぎたな・・・。

日曜日のリーグとはプレッシャーが違うので焦らず普段のプレーが出来た。

去年よりもいい選手がいたし強くなってるとは思うけど去年、真中を3人にするとモメた
クリスは相変わらず何がしたいか分からないミスを連発するわりに
リーダーシップを取ろうとする。(苦笑)・・・

「呼んでくれてありがとう、またなー」と(去年までは毎回してた)
試合後のビールも飲まずにサクサク帰った。

明けて日曜日(昨日):

結構2日酔いだった(苦)・・・

でも家族で朝から買い物に出かけそれからチビのプール。

水で一緒に遊びながらその間にストレッチしたりサウナに入って
他に誰もいないのをいいことにビリーの「ツイスト腹筋」したりフックや
アッパー打ちながらフガフガ言ってた。
急に人が入ってきて動きごまかしたりしながら(苦笑)・・・

そんな風にして試合の準備を完璧に整えました・・・・なんか違うくねぇか??

今日はスタート前から本格的に雨が・・・
2週連続雨で中止になったのに当日より前日に雨が降ったほうが
グランドを考えて中止になるケースが多い。

そんな雨の中スタート。

相手はポリネシア系じゃない黒人チーム。アフリカのどこかのチームだろうな・・・。
細くて手足が長く190cm台くらいの長身も何人かいた。

で、大きいくせにテクニックもある。前半はうちのディフェンス陣を翻弄するような
スルーパスを何度も通された上にもっと悪いのがディフェンスが裏でボールを持ちすぎて
取られてピンチという状態が結構何度かあった。

でもそれは僕らミッドフィルダーの責任でもありちゃんと彼らがパスを出せる位置に
顔を出していないという意味でもある。

ウチにも何度かチャンスがあったし僕自身も昨日試合してたからか結構リズム良く
前半から攻撃を組み立てて何度かチャンス(ラストパス)のお膳立てもしたのだけど・・・

それでディフェンスの連携ミスなので前半に2点奪われる。
前半終了間際PKで1点返してハーフタイム。

監督が「ディフェンスが後ろで回しすぎてリスクが生まれている。それとピンチの時に立って見てるプレーヤーが多い。動けないんだっったらいつでも代えるぞ、耐えろ、諦めるな」と渇。

・・・・そうだ・・・

何のためにこのリストバンドをしてるんだ。
後半開始の前再びリストバンドに書かれた日本語を読む。

「走れ」
「落ち着け」

そうだ、とにかく走れないと何も生まないし焦ってたら周りを把握したパスも出せない。

絶対勝てる・・・まだ1点差だ!!

しかし後半を20分残しても2-1。
前半よりも更にチャンスが増えて僕も1対1にさせるパスを前半以上に通してるのに
最後にフィニッシュを決めてくれない。

「おおおぉー!!!!!」

今日試合中何回この言葉で吠えただろう。
しかも「いい加減に決めろよ!!」「たのむぜぇ!!」とか日本語でぶつぶつ呟いてた。

特に今日フォワードのGはシュートが枠に入らないのもそうだけど2,3人に囲まれてて僕に出せば僕はキーパーと1対1になる状況なのに強引に突破しようとして何度も潰されてた。

その後「オレはこっちでフリーだったじゃん!!」と言うと「SORRY MAN]と
言いながらも何度か同じことを繰り返す。

コイツ・・・オレの事信用してないのか?
もしくは得点王奪われそうで怖いのか?!・・・って程は入れてないし(笑)

でもこれがストライカーというヤツなんだろうな。

僕だったら99%の確立でキーパーと1対1になる相手にパスすることを選ぶ。
より可能性の高い選択を選ぶ。

残り1%は相手の寄り方(距離感)次第で、思わず昔の抜きたい病(変な意味ではない・笑)に掛かるかもしれない。

だけどドリブルに自信のあるタイプのストライカーは可能性は自分が一番高く持ってると信じやっぱりこういう「オレが」「オレが」っていうエゴイスト気質はやっぱりあるな・・・
必要不可欠とも言える。

でもそれもちゃんと得点を決めるからそのエゴを許されるのであって
ちゃんと決めないとね・・・。

試合に戻って・・・後半30分を過ぎた頃からこっちのパスが繋がりだし
ほぼ相手エリアのみで試合が展開。

僕ももっとチャンスを作り出す・・・・だけどG!!!!もう・・・・
ほんといい加減入れてくれぇ!!と(涙)

ヤバイこんだけ巻き返して負けるわけにはいかん。
チームメイト皆が得点の匂いをぷんぷん感じながら時間だけが刻々と進む。

チームメイトがレフリーに聞く「あと何分?」
レフリー「15分・・・」
チームメイト「ちゃんとロスタイム取ってる?」
レフリー「まぁ取ってはいるけどこの雨だし早くしたいね」と呟く。

おいおいおい・・・・ヤベェぞこの主審もう今日の夕飯の事しか考えてねぇぞ?!!

そして・・・もう今日何回蹴ったの?というくらいのフリーキックのチャンス。

ほぼコーナーキックの角度。
足が滑って何回かフカして今日はずっとあまりいいボールを蹴れなかったんだけど・・・・

「頼む!!」と蹴ったボールはキーパーと味方の届くか届かないかのポイントへ・・・・
そしてキーパーの手を越えて最後はいつも僕のコーナーからヘッドで点を入れてくれる同じ真中のMFのアーデンがお腹にペコっと当たって?!ゴール!!!。

っしゃあー!!!!!!

直後は誰がどうやってゴールしたか分からなかったけどとにかくようやく同点に。

声がおかしくなる位叫んだし空に向かって3回ほどパンチした・・・・

昨日自分で点を入れた時は(タダの追加点だからということもあるだろうけど)
何も叫ばずパンチもせず普通にセンターサークルに戻っただけだけど、
自分で点を入れた訳でもないフリーキックパスで点を入れて
そしてようやく同点に追いついたことが何十倍も嬉しかった。

そしてそこから相手の足は本当に「前半はなんだったの?」というくらい嘘みたいに止まった。

残り10分ウチのチームの独壇場。

終わってみれば4-2の大逆転!!!

僕は記録こそアシスト1に終わったけど特に後半は結果にならなかったのも含めて
(G!!・苦笑)いいチャンスメイクが出来たと思うので気分爽快。

また一番最初に監督の元に戻り「よくやった!!抱きつきたいけど
その泥んこのシャツは今日は遠慮しておくわ」と言われた。

いやぁ・・・・ほんとこのチームって毎回逆転劇だな・・・・
いや終わった後スンゴイ嬉しいのは嬉しいけど
なんでだ?!エンジン掛かるのが遅いのか??

僕はハーフタイムの監督の言葉がいつも的確で
「ああ・・・そうだな」と気を付けることが多くて後半に効いてると思うけど。

その監督に来週は奥様とお子さまをニューカレドニアに連れて行くので
試合に出れないと言ったら

「WHAT??コントラクトにサインした時に毎試合必ず出るって書いてなかった?」と言われた。

まぁそんなコントラクトは当然ないんだが僕だけ参加費を免除させて頂いているらしいので
後ろ目t・・・

ってーか「単純に来週も出たい!!!」・・・

来週こそ雨が降って延期になりますように・・・・・

とにかく昨夜はもいい酒(笑)!!!

***********Auckland Sunday League 第8節**********

○3-2 /アシスト1
計:6勝2敗/3ゴール・6アシスト
**********************************************

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です