いつものジコマン記録・・・

先週の試合については他のところでは書いてたのだけど
なんだかムカムカしてここに載せるか躊躇していた・・・・

けど昨日の試合とも繋がるしやっぱり記録を残しておこう・・・

まずは先週の試合について・・・

************ここから******************

今週はずっと試合に出るべきかどうか朝の調子を見て考えてた。

腫れは引かないけど全然痛まない日もあれば翌日ジンジンすることもあった。

そして1試合を60%の力でやるくらいなら
少し我慢して休んで100%を取り戻す。

それもよく考えてた。

で、・・・今日、試合会場にいってテーピングをしてから走ってみての様子を見て
チームメイトに話すか・・・半分だけ出してもらうか・・・最終的に決めようと思った。

試合会場に着く。

今日は風がやたら強く(こりゃあ荒れそうだなぁ・・・・)と思いながら
一人もくもくと準備を始める。

テーピングをしてゆっくり走り出す。

違和感は確かにある。

だけど違和感があるだけに痛みは分からない。
たぶん試合が始まれば痛いことも気付かずに違和感だけ感じるんだろうな・・・
そんなことを思いながら走る。

そして怪我のことは誰にも言わないでとりあえず出ようと決める。

風はどんどん強くなってきた。

試合開始直前になって「んっ??」と相手を見て何か気付く。

あれ・・・あいつ4・5年ほど前に一緒にインドアサッカーやってた中国人ジャン・・・

あれ・・アイツもいる・・・・あ、アイツもいる・・・そして

あ・・・Tさん(日本人)もいる!!

彼は昔オークランドの日本代表で一緒にやったこともあるしポジション(真ん中)も
被った事がある選手。たしか同じ歳かな・・・・

へぇ・・・まだやってたんだ。とお互いに軽く挨拶。

そしてその相手チームの面々も昔と代わらずでその時点で

「あ・・・ここ結構強いぞ」と気を引き締める。

頼むから持ってくれよ・・・俺の左足・・・・。

前半は一進一退・・・。

どちらも小さなチャンスを作るものの決定的な場面はない。

オレ自身は落ち着いて出来てたし何度もFWのグレッグにパスを通すも
足元や高いボールが多く(そのつもりはなくても風で浮いてしまう)
抜け出してキーパーと1対1にできるようなパスは送れなかった。

そしてやはり同じように皆、歳を取り(笑)昔あれだけキレキレだった
若かった中国人が後ろに下がりながらドリブルを全くせずに安全的な
プレーをしていることに敵として安心しながらもなんだか妙に悲しくもあった。

「お前だったらこの場面でパスしないで勝負できるだろうが!」と・・・。

年月は人も変えるしサッカーのスタイルも変える。

前半の途中から小指は少し痺れて痛みは感じなかったんだけど薬指が
痛い・・・。小指と一緒にテーピングしていることでおかしいのかな・・・と
ハーフタイムで見てみると血豆になって真っ赤になってた。

また踏まれたのか??全然いつだったかわからない。
とにかくこの相手のメンバーを見たときに「ああ・・・もう手遅れだ」と思ったけど
こりゃあ痛いだの言ってる場合じゃない。

今日ヒビが入ろうが引っ込めん!!!と覚悟を決めてた。

そして後半に入る。

大丈夫・・・。
こないだだって押し込まれてたのに後半から4点入れたじゃねえか・・・・。

転機が訪れる。

開始10分ほど自軍ゴール付近でクリアしたボール空高く舞う。
僕が落下地点に入るものの風でかなり揺れる。

それに合わせて飛び上がって蹴る・・・・と。

直後に激痛。

蹴った後に例のTさんがオレめがけて飛び膝蹴り。
それがものの見事「ももかん」検索したら自分のが出た・笑
https://nztravellife.blog.shinobi.jp/Entry/108/)
に入り悶絶・・・・

マジかよ・・・・・。声も出ない・・・・直後は本気でイラってきて
蹴り返したくてしょうがなかった・・・動けないけど(苦笑)

彼は普段腰の低い人なのだけど今日特に感じたのは
オレがボールを持った時に執拗に追いかけてくる。

それもでもスゴク分かる。

こうして外国のチームで日本人同士で対戦しポジションも同じ。
「日本人同士として負けん!」それはオレも思ってたことだから。

でも残念ながらこのももかんは本当にモロに入ったし自分が失速するのを体で感じた。
しばらくはダマシながらやってたけど本当に踏ん張れず後半30分くらいで交代。

その後アンラッキーなハンドの判定(たまたま当たっただけだけど)でPKを与え
Tさんが落ち着いて決め1-0で負けてしまった・・・

F〇CK!!!!!!

こう叫んだのは僕だけじゃなかった。
3連勝で来てこんな負け方。

全然納得できない。

試合に負け、日本人対決で負け、ケガも増やして途中交代・・・

正にF〇CK!!!だ。

今書いていても煮え切らない。

でも・・・・

次に勝つために、次の試合で絶対こんな思いしないように分析しなきゃ。

確かにあのPKはただのアンラッキーだ。
もらったディフェンダーのせいでは決してないし
もちろん入れられたGKのせいでもない。

一番は・・・・・

オレのゲームメイクのせいだ。

あれだけ風が強く長い距離のパスがあさっての方向にいくかもと思いながらも
FWのグレグにロング・フィードを送り続けた。

届くこともあったけどやはり風で意図した所に飛ばずチャンスにまで到らなかった。
むしろパスにならず失うケースも結構あった。

これは癖でもあるけど自分が持ったらFWへのラストパスという意識が強すぎて
簡単に捌けていない。今まではそれでもなんとかなったけどこういう時に欠点が浮き彫りになる。

こんな時こそ短いパスで崩すべきなのに・・・。

それを率先して自分から見せていくべきだったのに・・・。

パスのサッカーをまだまだ彼らは知らない部分がある。

だからこそオレがそれを出していかなければ・・・。

ウチはスキルはあるんだから。

よし・・・来週から練習に2タッチ(2回しか触れない)練習をやらせよう。

まだまだオレも皆もやれることはあるんだ!!

そして次回の対戦ではTさんにもそれを見せてやる。

負けっぱなしでいないぞぉ!!!!

  3qss5IrD4ka0.jpg

血豆より、芋虫よりももかんが相当後を引くケガだった・・・

昨日のゲームはまた明日・・・