母と娘の関係 in ニュージーランド

さてさて久しぶりの一日2回の記事UPです。

サボリ過ぎたので・・・・

先週の週末はお義母さんもNZ終盤なのでどこかに連れて行ってあげたい
と思いつつも・・・
今回はオークランドから出ずに昼間は庭の手入れと奥さんと買い物。
という日々を過ごしました。

スゴイ。お義母さん、結構凝り性なんですね。
庭の手入れを始めたら徹底的に草を取るし今度子供が生まれたら
木を植えるためにガーデンショップに行きたいとおっしゃり・・・

僕も奥さんも正直ガーデニングにはあまり熱を入れてはいないのですが
実際に野菜や花が育ってくるとなかなか楽しいものです。

まあそこにいくまでの手入れを前回も今回もお義母さんとおばあちゃまにやって
頂いた怠け者の甲殻類(ざりがに&まっかちん)なんですが・・・・

あ・・・おまけにPOも畑?!を荒らしまくってくれます。

ANYWAY…

今回奥さんが木曜の夜にベビーシッターで夕方から実際12時近くまで
家を離れました。

その間4時間ほど僕とお義母さん2人で家にいて
一緒にご飯を食べて色々お話をしました。

正直申しまして・・・・見てるかしら(なんで女言葉?)・・・どうしよ・・・でも・・・・

最初にお会いした頃は僕はお義母さんが苦手でした。
言っちゃたー・・・・・・

初対面から色々突っ込んだご質問もあったし(苦笑)
やはり経営者として必要な資質でもある自分の意見を相手に突き通す力も感じましたし。

でもいつの頃からか僕にはその裏にある子供たち(奥さん&妹さん)に対する愛情だとか
責任だとかそういうものが全ての言動の源にあるんだなって感じるようになってきました。

その大事なことを守る為には誰に対しても子供たちに対してもストレートに意見を言ってくるんだと。

たぶんこんなことを書くとこの記事を見たおくさん(まっかちん)に
そんな良いことばかりじゃないんだよと色々言われそうですが・・・・
(2人は性格も似ていてバトルもあるのです・・・・おっとっと・・・・ヒヤヒヤですよー)

僕は今回このお義母さんと2人で過ごした時間を通してお義母さんは
子供たち(奥さん&妹さん)をものすごく大切にしてるしそのために
ご自身の全てを掛けて生きてきたんだなと改めて感じました。
(こないだ初めて思ったんじゃなく前から色々な場面で感じてましたけどね)

はいはい、まっかちんSTOP!!

まあ言いたいことはきっと色々あるでしょうけど
お義母さんがいなきゃあなたはここでこうして
こんなステキな旦那に巡り合うこともなかったし・・・・
(ああ・・・そこだけは誤算でしたか??)

暴れんPOさんにメガネを食われることもなかったろうし・・・

そして・・・・

男の子か女の子か調べるために母親と異国の地で
スキャニング画面を見て興奮することもなかたんだよ。

僕もついつい流してしまいがちになる傾向。

親に対して素直になかなか感謝の言葉を言えない。
きっとちゃんと考えることが少ないのかな・・・

今のこの生活。
POの寝顔。
芝生のサッカー。
2人+1匹で行く海辺のカフェ。
まったりなnzの休日。

こんな日々があるのはやっぱりこうしてサポートしてくれる
家族がいるからなんだ。

これから生まれてくる僕らの子供に別にいつもそんなこと思ってくて欲しいなんて思わないけど
「僕(勝手に男に決めてます?!)の絶対的味方はここにちゃんとここにいるんだ」と
心の片隅でもそう感じて貰えるような家族でありたいと思います。

こないだスキャンを見て順調に子供が育っていることを確認できて
一番喜びを顕にしているお義母さんを思い出してそんなことが頭をよぎりました。

本当にありがとうございます。

立派な子供を生みますよ!!
まあ僕は「ヒッヒ、ーフー」しかできませんけど・・・

・・・・・僕は誰っ???

なんだこのまた大脱線な文章・・・・

poの話書くつもりが・・・・そろそろ慣れましたか?僕の前ふりフェイント・・・・
僕自身が掛かってしまうフェイントですね。

poさんfanすいません次回は次回こそは最近のpoの大問題を取り上げますよ。

DAISUKE

人気ブログランキングという読者投票に参加しています!!
今日も1日1クリックお願いできる方のおかげで今週の順位は・・・スゴイ!こんな感じです!!Cheers!!

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です