語学学校の選び方。留学してみませんか?2

  トヨタクラブワールドカップ(大陸クラブ杯)に元日本代表の
岩本選手がオークランドシティのプレーヤーとして参加が決まりましたね。

岩本選手詳細記事はこちら

この大会はもともとのトヨタカップで,昔はヨーロッパと南米の
クラブチャンピオンを決める大会でしたが,最近ではアジア・オセアニアを
含むクラブチャンピオンを決める大きな大会になりました。

このオークランドシティというチームは先日書いた友人が
プレーしていたWAITAKEREユナイテッドというチームと
ライバル関係にあり,当時プレーオフ(決勝)で彼のチームが負けてしまい
悔しい思いをしました。

正直ニュージーランドのサッカーのレベルはまだ他と比べられるものでは
ないのですが(闇雲なロングボールの多用が目立ちます)
岩本選手のバランスの良さに期待したいと思います。

写真は夏のシーズンに繰り広げられるオークランド市内の
アジアカップで勝手に日本代表として?!出場し
彼や(私の?!)活躍もあって初優勝した時のものです。

さて前置きが長くなりましたが留学(語学学校)について2です。

学校を選ぶ際に考えることは何でしょうか?
よくあるリクエストとしては・・・

アットホームなところ。
多国籍なところ。
日本人カウンセラーがいるところ。
値段が安いところ。
アクティビティが多いところ。
そして勉強に集中できる環境。

といったところでしょうか。

実際はこれら全てを満たしているところを
見つけるのは容易ではありません。

良い条件になればそれだけ授業料も高くなりますし
逆に安いところではアジア人ばっかりの学校になるということも
起こり得ます。
(もちろんそれらも気にならない方は問題ないですが)

それらをうまくバランス良く取り入れるのが学校側の
課題ですが、学校は各々に特徴があるのです。

では選択の際にどうすればいいのかということになりますが
私は優先順位を付けるところから始める事をお勧めします。

まずは予算がありきで考えるのか。
多国籍の学校を重視するのか。
授業の時間・質を重視するのか。

これらを考えておけばエージェントは自分たちの
情報の中からふさわしい学校を何件か選んでくれるはずです。

オークランドの学校の特徴と言えば数年前に語学学校BOOMが起こりました。
多くのアジア人(特に中国人)が押し寄せ
新設の語学学校がビルに所狭しと入り込んで来ました。

ですがその後、NZ政府が中国人の学生ビザの発給数を減らし
毎年前年の半分くらいの発給にしていった結果
中国人学生に頼っていた多くの新設
の語学学校が短い期間で閉鎖されていきました。

その際に事前に授業料を全て納めていて授業を受けてない分が
戻ってこないという問題が起こり
現在では学生はTRUST ACCOUNTと呼ばれる第3機関に授業料を振り込み
語学学校はその生徒が授業を受けている週までの授業料しか
受け取れない仕組みになっています。
つまり万が一閉鎖した場合でも残りの授業料は戻ってくる仕組みです。

但し実際は大手の語学学校に吸収されたりしてそのまま
継続されたり他の学校が残りの分の授業を代わって行う
などの方法が取られることもあります。

またこれらをカバーするためにも生徒には海外旅行保険の加入が
義務づけられることになっています。

さて月曜日はレイバーズデイという祝日のため3連休になります。
暖かくなってきたのでどこも賑わう事でしょう。

我が家はやんちゃ坊主と散歩に繰り出すとしましょうか・・・

よい週末をー!!・・・・日本語で書くと不自然ですね(笑)

ダイスケ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です