最近NZに関係ないサッカーの話ばかり・・・。

まぁ今週末がリーグ戦最終節。
優勝決定戦なので今週は特に頭の中はそのことばかり(苦笑)・・・

相変わらずとっ散らかってるブログです。
僕の性格?!・行動そのものです・・・・

後ろで大きく頷くはさみ・・・(汗)

でも一方でここ数年ずっと感じていたけど手付かずになっていた事について
NZから日本に出来ることを新しいことを始めようと色々動いておりました。

僕は年に1・2回は出張で韓国や日本に行くのですがそこで聞く経済状況
若い人たちの現状、就職状況、留学事情などを聞く度に
「これは本当に何かしないとヤバいぞ・・・」と思わされてきました。

正直な話、今の大学生の方が僕ら団塊の世代JRの世代よりも・・・
(いや僕だけかも?!)就職に対して危機感があるし、在学中に資格取ったり
勉強したりといった準備してる、しよっぽど僕が同じ歳だった頃よりも
社会に適応しやすそうだけどなぁ・・・と思って色々調べてみました。

なるほどこの統計はとても興味深い。

僕は以前も書きましたけど日本人は他国に比べてもまだまだ秀でた能力がある
と感じているのですがコミュニケーション能力という部分に於いて
「う・・・・・ん・・・・なんで聞けないんだろう?、なんでそこで意見言えないんだろう?」と
いう場面に出くわすこともあります。

これはネットなどのオンラインでコミュニケーションが取れるのが習慣づいた時代から来る
ある種仕方がない事なんだろうな・・・。

今の日本は直接のコンタクトよりもオンラインの交流の方が気楽
と考えている人が多いのだろうな・・・。

と漠然と思っていたのですがこの統計を見てみると実際は
「友人などと過ごす」事が大事でオンラインなどに
時間を多く使う人は満足な学生生活を送ってない人が多いとあります。

オンライン(PC)よりもオフライン(現実)の方が大切だと知れてちょっと安心した反面
じゃあどうしてコミュニケーション力が落ちてるのかなぁ・・・
(これはまぁ、あくまで僕と僕の周りの意見だけど)と思って更にデータを見ていくと

アルバイトの日が平均で1.7日とあります・・・・そんな少ないの??!!

まぁこれが多いか少ないかと感じるのは人次第かもしれませんけど
僕らの頃は僕も周りの友人も週のうちの5・6日は何かしらして働いていました。
(3件掛け持ちなんて日もあったなぁ・・・若かった・笑)

もしかしたらそういう経験が不足してるのかもしれないと今度は
仕事・・・転じて「インターン」と検索してみると以前はインターン=海外で就労体験
という意味だったのに今では日本国内でもこの仕組みを使っての
学生と企業のマッチングも行われてるのですね。

その数の多さにすこし驚かされました。

なるほど。今まで感じ続けていた事は
確かに間違いないのかもしれないと思いました。

じゃあ外野としての僕らに何が出来るだろうか?

そんなところからこの企画が始まりました。

学生さんが就職活動で・・・もっと言えばその就労後も
海外とも渡り合って行ける様にできる
コミュニケーション能力、タフさを身に付けるプログラム。

そんなプログラムを現在作っております。

こんな僕個人の1ブログだけではなくNZのビッグ・メディアと組んで
これから宣伝もしていきます。

日本がこれからも強くあるためには若い人の頑張りが必須ですからね!!

海外に負けない人材育成・・・・そんなテーマで進めています。

詳しくはまたUPしていきます。

さぁ・・・・日曜日絶対勝って優勝を決めるぞ!!!

また蹴球かよっ!!!

champion.jpg


DUKE

ニュージーランド在住16年目。NZを含む海外の就職、帰国後のキャリアサポート、現地での起業・ビジネスサポートを行っています。またワーキングホリデーを利用したグローバル&サバイバル人材育成プログラムをオークランド市と共に進めています。お気軽にメッセージ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です